764

米田マネージャー兼代表退任式|2023.12.24(日)

このたび26年間、生駒東少年野球クラブを支えてくださった米田マネージャー兼代表が退任されることになりました。

セレモニー当日には、第一回米田杯が開催され、現役部員や指導者、OBも一緒に試合が行われました。

1試合目は現役の東小部員を半分ずつに分け、米田マネージャー兼代表チームVS上埜新代表チームで試合が行われました。

2試合目はOBチームVS指導者チームに分かれて試合が行われました。

試合後にはセレモニーが行われました。

セレモニーの最後はみんなで花道を作り米田マネージャー兼代表を見送りました。

セレモニー終了後の記念撮影

<米田マネージャー兼代表へのメッセージ>

米田さん長い間代表兼マネージャーとしてチーム運営お疲れ様でした。

退任は非常に残念ですが、今後クラブ運営のバトンを受け取り継続していきます。
そして子供達が楽しく野球できる環境を作っていきます。
いままでありがとうございました。

(池田新マネージャー兼副代表)

米田マネージャーが居られたからこそ、現役選手はのびのびと楽しく野球をする事ができたと思いますし、卒部してからも気軽に遊びに来れたのではないかと思います。

「チームのために・子供のために」という話を何度も仰られ、その言葉通りに実行されてきました。
これからは御家族のため、ご自身の為に時間を使って頂き、たまには東少野球部にも顔を見せに来て下さい。
26年間、本当にお疲れさまでした。
感謝。

(指導者一同)

米田マネージャー、26年という長い間、東少を支えて導いて下さり本当にありがとうございました。
私たち保護者も子どもの入部当初から米田さんには大変お世話になりました。
試合の際には、遠方の会場であるのにも関わらずAチーム、Bチーム共にたくさん試合を見に来て下さり、子ども達の成長を一緒に見て喜んで下さいました。
26年という長い月日の中には大変なこともたくさんあったと思いますが、今、東少で子供達が楽しく野球が出来ているのは、目には見えないところでの米田さんの細かなサポートがあってのことだと思っています。
東少というチームに出会って本当に良かったと親子共々思っています。
子供達が伸び伸びと野球ができる場を長年守って頂き本当にありがとうございました。

(保護者一同)

<米田マネージャー兼代表からのメッセージ>
令和5年12月24日、私の退任式を開催して頂きました。
当日は、現役選手、中•高OB含めたくさんの指導者、保護者の方々にお礼の言葉をもらいました。
東少野球部で26年間、子供たちの為にチームの為に費やした時間は、有意義なものであり、素晴らしい仲間に恵まれたと再認識できました。
その間、甲子園に出場したOBも8名います。
「返事•挨拶•声•ダッシュ」をチームスローガンとし、挨拶•礼儀•マナー•感謝の気持ちと思いやりの心を重んじ、伸び伸び野球のできる環境を築き昨年、皆様のお蔭で創部45周年を迎えました。
今後も上埜新代表、池田新マネージャー兼副代表を中心に、伸び伸び野球のできる環境の下、東少野球部の益々の活躍を楽しみにしています。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。
マネージャー兼代表
米田 勝美

2024年より、上埜代表、池田副代表兼マネージャー、田丸副代表兼キッズ責任コーチ、榎本総合監督の新体制となります。

生駒東少年野球クラブを引き続きどうぞよろしくお願いいたします。